洋服も家の中を圧迫する物の代名詞かと思います。

デザインや好みもどんどん変わりますし、ショーウィンドウを見て気に入って買ったは良いけど、実際家に帰って自分で着てみると思った様な雰囲気では無かったりと、中々洋服選びも難しいですよね。

そうやってどんどん飽きたデザインの洋服や買ったは良いけど全然着る機会のない洋服が家の中に溢れて来てはいませんか?

特に全く着ていない洋服に関しては勿体無くて絶対に捨てるなんて事しませんよね?

でも、家の収納には限界もあるし、そろそろどうにかしないといけないと思っている方沢山いらっしゃるんではないでしょうか。

 

少し前までは、総合リサイクルショップで洋服を売る事も出来ましたけど、最近ではアパレル品に特化した古着専門のリサイクルショップも沢山出来てきました。

 

そりゃあ買ってから日が経っている洋服なんで買った時と同じ金額とまではいきませんが、やは専門の取り扱い業者の方が金額面でもそれなりに頑張って貰えます。

 

総合リサイクルショップも一度に全部の処分を済ませられるので、それはそれで楽ですが、

やはり専門分野でない品物に関してはノウハウが無いので、安全パイの金額でしか買取はしてくれません。

総合リサイクルショップは元々は家電品や家具などの大型の物をリサイクルする業者が主でした。

 

そこを考えると洋服やブランド品のノウハウは専門の業者に比べ劣っていると判断してしまいます。

元々家具家電が専門の業者さんがブランド品や宝石の鑑定まで完璧に行える方はそう沢山居ないと思います。

 

中には頑張って勉強をしてキチンと鑑定できる人も居るのかも知れませんが、宝石鑑定もかなりの実務経験や勉強が必要な専門職ですし、資格を持っている人は宝石の鑑定機関等で働いている事も多いので、わざわざ総合リサイクルショップでは働かないと思います。

 

ですので総合リサイクルショップの鑑定士さんよりも宝石やブランド品等も専門の買取業者さんに見て貰う方が吉だと思います。

 

少し偏見が入っていますが、一般的な見解に近い意見だと思います。

少し脱線してしまいましたが、洋服も然りでそれ専門の買取業者さんに依頼して見て貰う事をお勧めします。

洋服の買取

投稿ナビゲーション