最近TVのワイドショーでも話題になっている金やプラチナ、ダイヤモンドの買取ですが、皆さんも自宅に使っていないアクセサリーや宝石等が一つはあると思います。

金やプラチナの高騰もすでに周知の事とは思いますが、最近ではそれに付随する宝石類の高騰も目を見張るものがあります。

宝石の中でも特にダイヤモンドの買取相場が上がってきているらしいです。

外国人の宝石商が日本に大勢押し寄せ、中古のダイヤモンドの裸石(ルース)を大量に買い付けに来ている様で、従来以上の金額での取引ができるようになった様で、各買取業者もそれに合わせて買取金額を大幅に上げて沢山ダイヤモンドを集められる様に対応しているみたいです。

特に日本のダイヤモンドは海外のバイヤーに好評で品質の良いダイヤモンドが多いとの声がインドや中国のバイヤーより上がっているみたいで大人気だそうです。

 

昔から日本製品は繊細な作り込みで海外の方からの人気・需要は高いが、ここに来てダイヤモンドもまた日本から出る「中古ダイヤ」が人気だそうです。

彼らはそれらを自分たちの国に持ち帰って、再度カットをし直して、自国の富裕層に販売しています。

宝石商達は、リカットされたダイヤモンドの値段を想定し落札を行うのですが、それでも以前に比べるとはるかに高い金額が落札水準となっています。

 

海外の、特にインドの富裕層は為替の不安定さもあって、金やダイヤモンドの様な比較的相場の安定している物で資産運用を行っている事もあり、特にインドでのダイヤモンドの需要が上がって来ています。

 

後、数年は続くと言われているダイヤモンドの高騰ですが、いつ経済不安効果が訪れるとも限りません。

現状で言うと、数年前に比べ1.5~2倍程度高騰していると言われていますので、使っていないアクセサリーやダイヤモンド等をお持ちの方はこの機会に売却を考えてみては如何でしょうか。

貴金属・ダイヤモンドの買取

投稿ナビゲーション